heki1224の適当な日記

技術知識を忘れないように書き留めておくブログ

DroidKaigi 2016 参加記録(スタッフとして参加してみて)

はじめに

今回のブログは2016年2月18日〜19日の2日間にわたって行われたAndroidエンジニア向けカンファレンス
DroidKaigi 2016 にスタッフとして参加した感想を書きたいと思います。

準備段階

実は開催までの準備期間中はあまりお手伝いが出来ませんでした。
言い訳を書いておくと、体調不良や仕事のリリースが重なってしまったからです。はい。
みなさま、すみません。。。

かわりに当日のスタッフ役割分担では、セッション司会をやらせていただくことになりました。

DroidKaigi 2016 1日目

1日目はRoom C で司会を担当しました。

Android TV、Go Mobile、Windowsと普段あまり使うことがない環境についての発表だったので非常に参考になりました。
こういうイベントだからこそ出会える知見かなと思います。

DroidKaigi 2016 2日目

2日目はRoom B で司会を担当しました。











人数が多い部屋だったので、混乱が起きないかなと心配しましたがスムーズに進んで安心しました。
個人的にはKotlinのセッションを2つ見ることが出来てよかったです。

またこの部屋で急遽DroidKaigi公式アプリ制作陣によるFireside Chatが行われました。
(※1件予定されていたセッションがキャンセルになったためです)
内容はほかの方もブログで書かれていますが、「DroidKaigi公式アプリの作られ方」についてでした。
登壇者はみんな一線で活躍しているAndroidエンジニアばかり。。。
参加者とのQ&Aも行われ、非常に熱いセッションとなりました。

日本のAndroidエンジニア界でこのようなオープンソース開発が行われ成功した事例は初めてじゃないかと思います。
何年後かに「DroidKaigi公式アプリが日本のAndroid開発が盛り上がるきっかけになった」と言われると密かに期待しています。

DroidKaigi 2016 Reject Conf (3日目?)

実は私には3日目がありまして、2月20日に無謀にもDroidKaigi 2016 Reject Confと題して
CFP採用から惜しくも漏れてしまったものを発表する場を企画したんです!
もちろん私も発表者としてトップバッターで発表しました。

タイトルは「初めてのParse.com」...。

完全に出落ちでやんした。

会場の様子


f:id:heki1224:20160224142152j:plain

会場からの声



まぁ、良いサービスでもmBaaSは突然終わることがあるという教訓が得られたかなと。。。

まとめ

イベントのお手伝いやったのが大学祭以来というのと、30代半ばで戦力になるのか?などいろいろ心配したところもありましたが、結果微力ながらお役に立てたのではないかなと思います。
そしていろんな方が今回のDroidKaigiに参加し、楽しんでいただけた事はスタッフとして喜びでいっぱいです。やってよかった!
(開催中は失礼な言動などあったかと思いますが、何卒ご容赦のほどを)

最後にみなさんのDroidKaigiブログ記事を紹介して終わりたいと思います。










ありがとうございました!