heki1224の適当な日記

技術知識を忘れないように書き留めておくブログ

宗教的説話の大切さ

川沿いに住む男の話 〜 ザホワイトハウス(The West Wing)より ( ドラマ番組 ) - 「ノウブリ」と囁け! - Yahoo!ブログ

川沿いに住む男の家のラジオから声がした。「もうすぐ洪水が来る。危険だから避難してください」
男は言った。「私は信心深い人間で日ごろから祈りを欠かさない。神はきっと助けてくださる」

やがて川は水かさを増し、町は水没した。
ボートが男の家に近づき、乗っていた男が大声で叫んだ。「そこは危険だ。これに乗れ」
家の男は叫んだ「私のことは必ず神が助けてくださる」

水かさはいよいよ増え、男は屋根の上に逃れた。
ヘリコプターが上空から舞い降り、スピーカーで呼びかけた。「あがって来い」
男は拒否して「神が助けてくださるから、助けは無用だ」

やがて男は死んだ。

男は、自分を裏切った神に恨みに抱きながら天国の門に足を踏み入れた。
男に神は言った。
「私は、ラジオの男とボートの男とヘリコプターの男をおまえに使わして私の言葉を伝えた。
 なのに今なぜお前はここにいるのだ?」

「他人の好意は無駄にしない」